本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに狂竜症の原因でもあるゴア・マガラが変異した古龍、シャガルマガラとの対決です。
他の古龍に比べればマシですが、現時点では強敵であることには変わりありません。
しっかりと準備して挑みましょう。

できる準備としては、弱点である火属性武器を用意する、防具を変えて防御力を上げるくらいでしょうか。
武器はさびた~から強化できる武器があれば最高なのですが、
現時点で強化できる限界まで強化しておけば充分です。
防具は最低限カブラシリーズ一式を限界まで強化するレベルで充分ですが、
集められる素材も増えている事ですし、他の防具を揃えてもいいと思います。

・特徴
・攻撃方法
・対策

・どうしても勝てない時

詳細データ
シャガルマガラ(ゲームレシピ MH4攻略へのリンク)
MH4@wiki 詳細攻略へのページ

特徴
ストーリーからわかる通り、狂竜ウィルスをまき散らしていたゴア・マガラが成長して脱皮し、
より大きく成長した古龍種に分類されるモンスター。弱点は火属性と龍属性。
ゴア・マガラ同様、狂竜ウィルスを各種攻撃でまき散らし、
腕翼を使った縦横無尽な移動でハンターを翻弄する強敵です。

動きの基本はゴア・マガラの狂竜状態と同じような動きをします。
ほとんどの攻撃に狂竜ウィルスが伴っており、
ウィルスに感染せずに戦うのはまず不可能と言っていいでしょう。

ブレスや叩きつけの範囲も広がっており、より危険になったモンスターですが、
実はゴア・マガラと同様、足元へ潜り込んでしまうと比較的安全に戦えるという弱点を持ちます。

ダメージを与えると狂竜状態になるのもゴア・マガラと同様で、
より攻撃が激しくなりブレスの範囲が広がったり、
時間差でブレスが噴き出すような地面を作ったりします。
解除するにはこちらからダメージを与え、怯み状態にさせる必要があります。

<討伐前に準備する物>
狂竜ウィルス対策としてウチケシの実は念のため持ち込んでおきましょう。
また、こいつとの戦闘は禁足地での戦闘となることが多いため、その時にはモドリ玉を調合材料と一緒に持ち込みましょう。
禁足地ではエリアが一つしかなく、常に同じエリアで戦うことになるため、アイテム使用時などが非常に危険です。
禁足地ではキャンプにベッドも用意されているため、狂竜症を克服できなかった時や
砥石を使用したい時などは惜しまずにモドリ玉を使い、キャンプで体勢を整えましょう。

<破壊できる部位>
頭…二段階破壊で角が片方ずつ折れます。
腕翼…爪が少し欠けたようになります。
尻尾…切断可能で剥ぎ取り1回ですが、切断した後に見失ってしまうとフィールドと似たような色のため
     探し出すのが非常に難しくなります。

攻撃方法
<噛みつき→尻尾薙ぎ払い>
ゴア・マガラと同様、前方を首を動かして薙ぎ払うように噛みついた後、
その勢いのまま半回転して尻尾で周囲を薙ぎ払います。

<叩きつけ>
腕翼を叩きつけるように地面を殴ります。
1回だけのパターンと、右→左の順番で2回連続で行うパターンがあります。
前方に対しての攻撃のため、足元へ潜り込めば回避できます。

<両腕叩きつけ>
大きく仰け反った後、両腕を地面に叩きつけます。
叩きつけた後には狂竜ウィルスが残り、そこに入るとウィルスに感染します。
予備動作が大きくわかりやすい攻撃のため、範囲は広いですが比較的避けやすい攻撃です。
避ける場合には大きく距離を取るか、足元へ潜り込むようにして後ろ脚付近まで逃げましょう。

<追尾ブレス>
こちらを狙って一発だけブレスを吐きます。放物線を描くような軌道でブレスを吐き、
吐かれたブレスが地面に着弾した所に跡が残り、黒い軌跡のような物が伸びてきます。
数秒後、軌跡通りのルートに着弾地点から再度ブレスが発射されます。

避けたと思ったら後ろから追撃されることが多く、非常に厄介な攻撃です。
画面をよく注意して見ていないと、黒い軌跡が伸びているのがわかりにくく、いきなり不意討ちされることも多いです。
また、位置取りによってはシャガルマガラ本体と挟み撃ちされることもあり、
どちらかの攻撃に手間取っているうちに当たることもあります。

<3WAYブレス>
地面を伝うようなブレスを前方三方向へ向けて吐きます。
こちらは地面に残ることもなく、側面に回れば回避できます。

<炸裂ブレス>
地面にブレスを吐きつけ、その地点から爆発が連鎖するようにシャガルマガラ正面を覆います。
炸裂範囲が非常に広く、正面にいるとまず間違いなく回避は不可能でしょう。
下手に距離を取ろうと下がっても巻き込まれることが多いため、いっそ足元へ飛び込むか、
側面に回り込むようにシャガルマガラへ向かって逃げた方が回避できたりもします。

<拡散ブレス>
ホバリング時に使用。
身を乗り出し、自分の頭部正面周りを覆うように拡散するブレスを吐きます。
射程距離はありませんが、その分横方向に範囲が広いため正面にいると巻き込まれます。

<滑空>
ホバリングした状態から、くの字を描くように滑空しこちらへ体当たりしてきます。
微妙に曲がるのがいやらしく、こちらから左に避けようとすると当たることも。
できれば右に向かって避けた方が良いでしょう。

<飛びかかり>
ホバリングした状態から、一気にこちらへ飛びかかってきます。
スピードが速く、見てから避けるのは難しいため、普段から
ホバリング中のシャガルマガラ正面には立たないようにしましょう。

対策
ゴア・マガラと同様、足元へ潜り込んで攻撃し、こちらを狙う前に離脱するのが基本となります。
動きが激しく、攻撃範囲も広くなっていますが、腹下から足元にかけて安全なのは変わりません。
上手く側面や背後から近づいて腹下へ飛び込みましょう。

慣れないうちはとりあえず攻撃を当てることを目標に、あまり部位破壊は考えない方が良いでしょう。
尻尾はともかく、頭と腕は危険な正面側にある上、動きが激しく狙いをつけるのが難しいため、
ダウンを取った時に集中攻撃で破壊した方が良いです。
そのダウンを狙うためにも、普段は後ろ脚や尻尾を攻撃していきましょう。

狂竜状態になった後は一層攻撃が激しくなり、設置地雷のような地面から噴き出すブレスによって
思わぬ所から攻撃を食らったりします。腹下へ潜り込むため、カメラが体に遮られて
わけがわからない状態になったりもしますが、できるだけ地面や周囲にも注意を払えるようにしましょう。
また、狂竜状態はなるべく早く解除することが望ましいため、
飛び乗り攻撃は狂竜状態の時のために取っておくと楽に解除できると思います。

また、戦うフィールドはエリアが一つしかない特殊なフィールドのため、アイテム使用にも気を使う必要があります。
通常のフィールドのようにエリアチェンジして安全にアイテムを使用するということができないため、
砥石使用時などは特に注意が必要です。

モドリ玉を調合材料と一緒に持ち込むと、キャンプでの回復や安全なアイテムの使用ができるようになるため
非常にこのフィールドでは有効です。
狂竜症を克服できなくてもベッドで回復できる=無理に攻撃を当てなくても良いということにも繋がり、
より安定して倒すことができるようになります。

むしろモドリ玉とその調合材料(素材玉+ドキドキノコ)が10個ずつさえあれば
回復アイテムは回復薬グレートを持ち込むだけで充分くらいに役立ちますので、
絶対に忘れないようにしましょう。

どうしても勝てない時は
上記のようにしっかり準備を整え、モドリ玉を持ち込んでいるのに勝てないという時は、
最後の手段としてランス系、特にガンランスで挑んでみることをオススメします。

武器を適当なガンランス(ペッコティピーなど)にして、防具をグラビド一式+鉄壁珠で揃えガード性能+2を発動させると、
シャガルマガラの攻撃を全てガードできるようになります。
爆破ブレスさえきちんとガード方向が有っていればガードできるため、
被弾の可能性が格段に下がります。

あとはガードを固めつつ、ガード中にXで使えるガード突きと
ガード突き後にAボタンで使える上方砲撃を使っていくだけです。
ガード突きだけでは攻撃力が低いため、砲撃で追撃するのがポイントです。

攻撃をガード→ガード突き→上方砲撃の繰り返しです。
砲撃の弾を使い尽くしたら、慌てず敵の攻撃をガードした後にガードしながらAボタンでリロードしましょう。
スライドパッドを入れながらAを押すと、また違う砲撃が出てしまうため
必ずスライドパッドを入力していない状態で行うこと。
また、上方砲撃の後にAボタンを連打してしまうとクイックリロードが入り、隙が大きくなるので注意。

ガード中は棒立ちでガードしているとスタミナが回復しないので、
相手の方向に向かってガードしながらじりじり動いて回復させるか、
いっそ狂走薬系を持ち込んで使うというのも有りです。

部位破壊を狙うのは難しいですが、ガードを固めてチクチク突いているだけでいいので、
少し練習して操作に慣れれば簡単です。
攻撃が来る方向にガード方向を合わせることと、
危なくなった時にモドリ玉を使う時のタイミングにさえ注意すれば、他の武器より回避に気を遣わなくて良い分、
かなり安全に倒すことができるでしょう。

パッと見では砲撃も効いているんだかよくわからないため、
どれだけダメージを与えているかが分かりにくく、
非常に地味で忍耐を強いられる戦いになることは間違いないですが…。
とりあえず倒せればいいという人向けです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh4rookie.blog.fc2.com/tb.php/80-84302997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。