本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザボアザギルの狩猟を終え、モンニャン隊が島に到着すると
オトモアイルー用の素材を集めることができるモンニャン隊が解禁されます。
また、島の西側には魚を集めることができる投網マシーンもセットされています。
これらはスカウトしたサブオトモアイルーを参加させることで、アイテムが手に入る施設です。

・モンニャン隊
・投網マシーン
・サブオトモの設定
・サブオトモの装備

モンニャン隊
上記に書いた通り、オトモアイルー用装備の素材となる端材を手に入れることができる物です。
これによりオトモアイルーを強化することができ、意外と馬鹿に出来ない攻撃力になります。
ぜひとも可愛いオトモ達を強化してあげましょう。

まず、モンニャン隊を出発させるにはしょくりょうが必要になります。
しょくりょうはハンターがクエストに一回出発するごとに一つ自動で増え、
三つまで溜めることができます。

しょくりょうが溜まっていればルートを選択することができます。
現時点では一つしか選択できませんが、ハンターがクエストを進めていくことで解禁されていき、
同時に出現するモンスターも増え、端材の種類も増えていきます。

溜まっているしょくりょうの数により、どこまで遠出するかを選択することができ、
三つあればとおくまで派遣できますが、一つならちかくしか行けないという仕様です。

各エリアにはモンスターがおり、それぞれに属性が決められています。
赤、青、黄の三種類で属性が表示されており、それぞれにジャンケンのような強弱があります。
それに合わせてモンニャン隊へ出発するメンバーを決めると良いでしょう。
相性表についてはルートやメンバーの選択時、常に上画面に表示されています。

出発するルートでメンバーを決めたら、モンニャン隊の出発です。
この時点でスタートを押すとハンターのみ先に帰還することになり、
成果となる端材は後で手に入れることになり、出発したメンバーは
一度クエストから帰還しないと、他の施設やクエストへの出撃に使うことができません。
マイハウスからモンニャン隊を派遣することも可能ですが、
自動的に上記のスキップ扱いになります。

モンニャン隊のプレイ中はRボタンで早送りできます。
特に理由が無ければR押しっぱなしで問題ありません。
モンニャン隊のメンバーがそれぞれのエリアにつき、モンスターがいた場合は戦闘が始まります。
モンスターは事前に表示されていた攻撃パネルを表示してくるので、
それに合わせた表示パネルを下画面でタッチするか、十字キーでパネルを選択しましょう。

選択後、戦闘が続けられ体力が残っているようであれば再度選択、
モンニャン隊とモンスターのどちらかの体力が無くなれば終了、結果に応じて端材が手に入ります。
終了後は勝ち負けに関係なく次のエリアに進み、戦闘前にはしょくりょうを消費して
体力ゲージを半分程度回復させます。
三つのエリアを回ったら終了、帰還して手に入れたアイテムが表示されます。

恐らくサブオトモのレベルが高く、ステータスが高いほど敵との戦闘に有利になると思われますが、
装備については控えメンバーのみの出撃となるため反映されません。

各サブオトモにはそれぞれ決められたスキルが設定されており、
各色の攻撃パネルを使うスキルの他、補助的なスキルもあるため、
サブオトモのスカウト時に珍しいスキルがあれば雇っておくといいかもしれません。

投網マシーン
フィールドの釣りポイントで入手できるような魚をある程度まとめて入手できるマシーンです。
釣り上げにはサブオトモの手を借りる必要があり、その際に有利なスキルを発動してくれることもあります。

島西側の看板を調べると投網マシーンをそのまま使用するか、エサを撒いて使用するかを選択できます。
エサを撒くには旅団ポイントが必要ですが、微々たる数値なので
できるだけエサを撒いた上で使用しましょう。
エサを撒けない場合はガノトトス(大型の魚モンスター)が出現している証拠です。

マシーンを使用すると魚群が見えるので、なるべく魚群の上に赤いカーソルが
すっぽり収まるような状態で使用します。
大抵は複数の魚群が見えていますが、上手くタイミングを合わせれば
魚群をまとめて捕獲することも可能です。

また、ガノトトスが出現している場合は通常の魚はおらず、
ガノトトスのみが高速で画面を横切っていきますので、タイミングを合わせて網を射出しましょう。

上手く釣り上げることができれば魚が入手でき、その際にエビの殻といった素材や
ガノトトスなら水竜の鱗やヒレを手に入れることができます。
ここでしか手に入らない素材なので、必要があれば積極的に利用しましょう。

サブオトモの設定変更
オトモボードを調べると、レギュラーと控えの変更、装備の変更などを行うことができます。

レギュラーに入れたメンバーはクエストへ一緒に出撃(一匹のみ)、休憩、特訓から
状態を選択することができます。

特訓はクエストに出撃しなくてもサブオトモを成長させることができますが、
テンションが低くなると自動で休憩に戻ってしまうようです。
休憩中のサブオトモはテンションが上がり、クエスト時や各施設利用時などに
スキルを発動させやすくなります。
また、上記のモンニャン隊や投網マシーンに参加させることでも経験を得ることが可能です。

サブオトモの装備
モンニャン隊で手に入れた端材を使って加工屋でオトモ用の装備を作成できます。
初期装備からちょっと強い物に変えると実感できると思いますが、
意外とオトモの生存力や攻撃力に影響が出てきますので、
可能であればなるべくいい装備を作ってやりましょう。

武器やハンターの物と同じく属性などが設定されていますが、
そこまでこだわる必要はないと思います。
単純に攻撃力の高さや、今作れる物を装備させておくだけでもいいでしょう。

防具では防御力や属性防御力の他、ターゲット設定を変更出来る物もあります。
各オトモには小型優先、バランス、大型優先などの性格が設定されていますが、
防具によって変更できるので、自分のプレイスタイルに合わせた物を装備させておきましょう。

次へ:大型モンスター/ガララアジャラ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh4rookie.blog.fc2.com/tb.php/56-6dfffd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。