本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詳細データ
ゲリョス(ゲームレシピ MH4攻略へのリンク)
MH4@wiki 詳細攻略のページ

・特徴
・攻撃方法
・対策


特徴
大きなトサカのついた鳥で、全般的に嫌らしく姑息な攻撃をしてくるのが特徴。弱点は火属性。
食らうと体力が徐々に減らされる毒吐き、
全方位に判定があり食らうと気絶状態になる閃光が厄介です。
また、あまり使っては来ませんが、突っつきを食らうとアイテムを盗まれる場合もあります。

自分でも発生させることができるためか、閃光玉は効果がありません。
また、体全体がゴム質で覆われているという設定のためか、
シビレ罠も効果がなく、上を素通りされてしまいます。
現時点ではあまり関係ありませんが、捕獲を考える際は落とし穴を使用する必要がありますので注意。

<討伐前に準備する物>
毒吐きを使用してくることが多いので解毒薬(げどく草+アオキノコ)は必須アイテムです。
捕獲を考えている場合はシビレ罠でなく落とし穴を持っていきましょう。

<破壊できる部位>
頭…ダメージを与えるとトサカを破壊することができます。
   このトサカは閃光の発生元のため、破壊後は閃光攻撃が使用できなくなります。

攻撃方法
<突っつき>
前方に軽くジャンプしながらクチバシでの突っつきを繰り返します。
動き自体はイァンクックの突っつきと同じです。
注意点として、この突っつきを食らうとアイテムポーチの中からアイテムを盗まれてしまうこともあることです。
メラルーと違い取り戻す方法がないため、こいつと戦う際には貴重品は持っていかないか、
もしくは貴重品を盗まれてしまったらクエストリタイアも考えましょう。

<毒吐き>
紫色の液体の塊を前方へ吐き出します。
食らうと毒状態になり、体力ゲージの緑部分がどんどん減っていくため、
早急に解毒薬などで治療しましょう。

<突進>
前方にダッシュして体当たりしてきます。
怒り時は連続で繰り返すことも多く、広いエリアだと隅から隅まで走り回るこいつを追っかけまわすハメになることも。
また、突進時にゲリョス前方の左右へ毒を吐きながら突進することも多いため、
かわす際にはゲリョスの側面へすれ違うように抜けるか、
大きく動いてよけるようにしましょう。

<尻尾薙ぎ払い>
体を横回転させんがら尻尾で周りを薙ぎ払います。
尻尾までゴム製なのか、普段はちんまりとした尻尾が伸びて来るため、
外見からは想像しにくい範囲の広さになる攻撃です。
回転方向に合わせて回避するか、足元へ飛び込んで回避しましょう。

<尻尾振り回し>
こちらに後ろを見せた状態で尻尾を振り回します。
やはり尻尾が伸びるため攻撃範囲は広めですが、
ゲリョスの頭側は無防備のため、うまく頭側へ回れれば攻撃チャンスにもなります。

<閃光>
その場で頭を振ってトサカをカチカチとならし、全周囲にまぶしい光を放ちます。
範囲内だとハンターの向きに関係なく、ゲリョスに対し後ろを向いていても巻き込まれます。
これを食らうと気絶状態になってしまいますので、
左スライドパッドをグリグリと回しボタンを連打することで素早く回復することが可能です。
しかしボタンを見境なく連打していると、回復後にアイテム使用などが暴発することもあるため、
左スライドパッドを回す他はBボタンを連打するくらいで充分です。

頭にダメージを与え、発光元のトサカを破壊すると閃光が発生しなくなります。
それでも閃光発生動作は普通にしようとするため、
トサカ破壊後はこちらの一方的な攻撃チャンスにもなります。

<死んだフリ>
止めを刺した時のように悶えながら倒れ込み、その場で動かなくなります。
一定時間が経つと暴れながら起き上がり、周囲の物を巻き込みます。

本当に何も知らない状態だと不思議に思うかもしれませんが、
そもそもターゲットがゲリョスの場合だと、ターゲット達成のメッセージが出ないためわかりやすいですし、
体自体に判定が残っているため攻撃のチャンスでもあります。

しかし、起き上がる際の暴れ回り判定が広い上に攻撃力が高いので、
調子に乗って攻撃していると非常に痛い反撃をもらってしまうことになります。
もしトサカが残っているなら、トサカがチカチカと発光しているのも目印になり、
発光が激しくなると起き上がりが近い証拠です。

ちなみに、この死んだフリで倒れている間も剥ぎ取りが可能です。
1回だけなら安全に剥ぎ取りができるでしょう。
2回目を行おうとすると、丁度起きるタイミングに重なるため
暴れ回りがヒット確定となってしまうので、欲張らずに1回だけにしておきましょう。

対策
動き自体はイャンクックと同様の動きに、少し独自の動きがプラスされた程度のため、
イャンクックが倒せればこちらも問題なく倒せると思います。

基本はやっぱり一撃離脱の方針で、常に相手の側面や後ろに向けて回避する動きを心がけましょう。
攻撃によっては足元も安全ですので、攻撃直後に前方へ向けて転がり
ゲリョスの足元を抜けて後ろまで抜けるというのも有効な回避方法です。

しかし毒吐きにだけは注意が必要で、かわすこと自体はそう難しくないのですが、
食らってしまった場合は毒自体のダメージも結構痛いのに加え
慌てて回復しようとして薬を飲んでいるモーション中に追撃をもらってしまうことが多いです。

体力ゲージがガリガリ削られるため焦りがちですが、
充分な距離を取り、安全を確保した上で回復するよう気を付けましょう。

また、怒り状態ではエリア内をひたすら走り回り、毒をまき散らす厄介な状態になるため、
無理に追いかけようとせず、こちらに向かってくるのを待ちましょう。
まあせっかくこちらに向かってきても、すぐに明後日の方向へ走り出すことも多いのですが……。
それを追いかけようとしてもこちらのスタミナが持ちませんので、
大人しく攻撃チャンスを伺いましょう。

次へ:捕獲クエストとモンスターの捕獲方法
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh4rookie.blog.fc2.com/tb.php/33-934ed817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。