本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通称クック先生と呼ばれる初心者の壁。
こいつを楽に倒せるようになるまで練習し、対飛竜戦の基本的な動きをマスターしましょう。

詳細データ(MH4攻略データへのリンク)
イャンクック

<討伐前に必要な物>
特に必須アイテムは無し。
音爆弾や閃光玉があれば役に立ちますが、無くても倒せます。
というか、無くても倒せるくらいにまで練習しましょう。

<破壊できる部位>
頭部を攻撃し続けると耳が壊れてボロボロになります。

攻撃方法
<クチバシでの突っつき攻撃>
その場で突っつきを4回繰り返す物と、正面に飛びかかりながら突っつく攻撃があります。
どちらも正面にいると確実に食らってしまうので、場所取りには注意しましょう。
特に4回攻撃の場合はガードしてしまうとスタミナがあっという間に削られるので、
ガードメインの武器は注意しましょう。

回避する場合は、距離を取ってかわす他にクックの足元へ向かって転がるという方法もあります。
クックは突っつきの際に前に移動するため、足元へ移動すると
食らってもちょっとダメージで済むことがあります。

<尻尾での薙ぎ払い>
その場で回転しながら周囲を尻尾で薙ぎ払います。
ハンターがクックの後ろ側にいる時にしてくる事があります。
範囲自体はあまり広くありませんが、後ろを取ったからと油断していると巻き込まれるパターンが多いです。

<火の玉を吐き出す>
通常時だとターゲットへ向けて火の玉を1発吐き出します。
怒り状態だと左右に火の玉を連打するので、正面から近づくのは危険です。
動き回っていればあまり当たることはありませんが、
距離を取っているからと安心しているといきなり飛んでくることも。
これを食らうと火炎やられ状態になり、徐々に体力が削られてしまいます。
回避行動を3回連続で行うか、水が流れている所へ行けば治ります。

<突進>
ターゲットへ向かって突進してきます。
突進後、バランスを崩して地面に倒れ込むので、近くでかわすことができれば攻撃のチャンスになります。
怒り時は周囲に火を吐きながら突進してくるので、通常時と同じ感覚でよけようとすると
火の玉に当たることがあるため、なるべく大きく動いてよけましょう。

対策
突進後の倒れ込みや、突っつき攻撃時の後ろや側面が主な攻撃のチャンスです。
基本は相手の攻撃をかわした後、側面か後ろから脚や胴体を狙って攻撃し、
こちらへの振り向きに合わせてその場を離れる、
または足元へ飛び込んでそのままクックの後ろ側へ抜けるように回避します。
余裕があれば頭部を狙って攻撃したい所です。
このモンスターで対大型モンスター戦の基本である一撃離脱のタイミングをしっかり学んでおきましょう。

次へ:緊急クエスト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh4rookie.blog.fc2.com/tb.php/24-b499a068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。