本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各武器を使う上でのメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。
どの武器を使えばいいかわからない人は参考にして下さい。

色々と長めの記事なので読むのが面倒な人は好きな武器を選んで
次の記事へどうぞ。

各武器の個別記事では詳しい操作も解説しているので、
興味があれば個別記事を読んでみて下さい。

これまでに何度か書いていますが、初心者の方にオススメの武器は大剣か片手剣です。
どちらも複雑な操作が必要なく、割とシンプルに操作できるので
基本を覚えるのにはうってつけの武器です。

また、少しゲームが進み作れる防具の種類が多くなってきたら、
ガンランスも相手次第で使える武器の候補に入ってくると思います。
ただし、慣れていない人がガンランスを使う際には砲撃師系スキルと
ガード性能強化は最低限必須のスキルとなります。

基本
弓・ライトボウガン・ヘヴィボウガンは遠距離から攻撃できるが、
専用の防具が必要で防御力が近接武器に比べて低い。大体は剣士の半分程度。

<片手剣>
メリット
・抜刀時でも動きが素早く、攻撃モーションが早いので咄嗟に離脱できる
・一応ガード可能。あまりガード性能は高くない
・段差の下からでもジャンプ攻撃が可能。
・武器の中で唯一抜刀状態からアイテムを使用できる

デメリット
・攻撃力は低めのため、相手の弱点属性か状態異常などを活用する必要がある
・手数重視のため砥石使用頻度が高い
・リーチが短く、高い所にある尻尾や頭を狙えない

<双剣>
メリット
・抜刀時でも動きが素早い
・鬼人化と鬼人強化で相手に張り付くことができればかなり火力が高くなる
・圧倒的な手数の多さにより、状態異常系の武器と相性が良い

デメリット
・手数が非常に多いため斬れ味消費が非常に早い
・鬼人化はスタミナを常時消費し、動きも変わるため使いこなすまで慣れが必要
・手数が多いため自分が何をやっているか把握しておかないと離脱のタイミングが掴みにくい

<大剣>
メリット
・リーチが長く一発のダメージが大きい
・溜め攻撃の火力が高い
・操作がシンプル
・斬れ味消費がゆるやかなため砥石使用回数を減らせる
・攻撃動作のほとんどによろけ無効のスーパーアーマー付き

デメリット
・抜刀時は動きが非常に遅くなる
・パーティープレイ時は仲間を巻き込みやすい攻撃がある
・手数が少ないため状態異常系の武器とは相性が良くない
・スーパーアーマーにより気づかないうちに体力が削られていることがある

<太刀>
メリット
・リーチが長く縦斬りで高い所も攻撃しやすい
・抜刀中の動きが早いので動きやすい
・手数とダメージのバランスが良いため、属性重視や状態異常武器も実用レベルで使える

デメリット
・気刃回転斬りを当て、気刃ゲージを維持していないと火力が低い
・パーティープレイではリーチと攻撃モーションの範囲の広さから仲間を巻き込みやすい
・連携が割と複雑なため、どの攻撃から自分の出したい攻撃に繋がるかをきちんと覚える必要がある

<ランス>
メリット
・ガードが硬く、ほとんどの攻撃を受け流せる
・ステップで細かい位置調整が可能

デメリット
・抜刀時の動きが遅いだけでなく、納刀抜刀モーションも遅いためアイテム使用にも気を使う
・手数重視なので砥石使用のタイミングをきちんと見極める必要がある
・ガード性能+系のスキルはほぼ必須。

<ガンランス>
メリット
・ランス同様ガードが硬く、ほとんどの攻撃を受け流せる
・ステップで細かい位置調整が可能
・ガード突きの隙が少なく、ガード突き→砲撃で大抵のモンスターを相手にできる

デメリット
・ガード性能、ガード強化、砲撃師系など必須スキルが多い
・砲撃メインだと斬れ味消費が激しい
・ランスより劣悪な機動性で壁際に抜刀状態で追い詰められると非常に危険
・パーティープレイだと砲撃で仲間を誤爆しやすい
・操作が割と複雑なため、使いこなすにはどの連携が繋がるかを把握しておく必要がある

<ハンマー>
メリット
・攻撃に減気効果とスタン効果が付与されている
・頭を上手く狙えばスタンが取れて攻撃チャンスが増える
・減気効果で相手を疲労状態にさせるペースが早い

デメリット
・主力の溜め攻撃にはスタミナを使用するためスタミナの上手な管理が必要
・尻尾が切断できない
・リーチが短めなので、上手く前進する攻撃を使いこなす必要がある

<狩猟笛>
メリット
・攻撃に減気効果とスタン効果が付与されている
・旋律で自己強化や仲間の強化が可能

デメリット
・使える旋律の種類や吹き方を覚える必要がある
・素の性能は割と控えめなので旋律での自己強化はほぼ必須
・尻尾の切断はほぼ不可能

<スラッシュアックス>
メリット
・剣モードと斧モードの両方があるのでどんな場面でもある程度は有効な攻撃ができる
・剣モードは弾かれ無効なので硬い敵に有効
・斧モードはリーチが長く、抜刀時の動きも早め

デメリット
・クセの強いモーションが多く、慣れるまでは戸惑いがち
・剣モードのビンゲージには注意しておかないとリロードモーションで隙をさらすことになる

<チャージアックス>
メリット
・斧モードの属性解放斬りの火力が高め
・剣モードはモーションの出かかりなどに自動で攻撃をガードできる部分がある

デメリット
・剣モードでゲージを溜め、斧モードで解放するのが主力なため、どちらのモードも使える必要がある
・片方のモードだけ見ると割と中途半端な性能
・武器の種類が少ない

<操虫棍>
メリット
・猟虫を飛ばすことで近接武器では唯一遠距離攻撃ができる
・猟虫のエキス回収で自己強化が可能
・段差が無くてもジャンプ攻撃ができるため乗り攻撃を出しやすい

デメリット
・エキス回収をしないと火力は低め
・攻撃モーションが長いので下手にボタンを連打すると攻撃を回避できないことがある
・武器の種類が少ない
・猟虫を育てるのに虫餌が大量に必要

<ライトボウガン>
メリット
・遠距離攻撃可能
・麻痺や毒などの状態異常弾を豊富に使用できる
・抜刀時の動きが素早く、納刀抜刀モーションも早い
・照準で好きな所を狙えるため部位破壊が楽

デメリット
・攻撃力が低めなので特殊弾を大量に持ち込む必要があり、財布に優しくない
・防御が低めなので一発が非常に痛い
・物理弾を使う際はクリティカル距離の見極めが必要

<ヘヴィボウガン>
メリット
・遠距離攻撃可能
・遠距離武器の中では火力が高め
・しゃがみ撃ちで一気にダメージを与えることも可能

デメリット
・特殊弾使用が前提の火力のため財布に優しくない
・防御が薄く一発が痛い
・動きが非常に遅く、納刀抜刀モーションも遅いため回避スキルでのフォローはほぼ必須
・ライトに比べリロードが遅かったり、ブレが強かったりとクセのある武器が多い

<弓>
メリット
・遠距離攻撃可能
・特殊な弾を使用しなくてもある程度は戦えるため、遠距離武器の中では財布に優しい。
・クリティカル距離を保ち弱点を狙える腕前があれば火力は高め

デメリット
・慣れないと狙いがつけにくい
・防御が薄いため一発が痛い
・溜め最中のスタミナ管理が必要
・クリティカル距離を意識しないと火力がかなり下がる
・ボウガンよりはクリティカル距離が近いため敵に近づく必要がある

次へ:パネルカスタマイズ
コメント
この記事へのコメント
太刀…
2013/11/24(日) 21:12 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 太刀…
すいません、素で忘れていましたので慌てて追記しました!
特に太刀をハブろうとかそういうわけではないのですよ。
ご指摘ありがとうございました。
2013/11/26(火) 18:20 | URL | ねうび #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/12(日) 10:47 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh4rookie.blog.fc2.com/tb.php/134-910573a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。