本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詳細データ
キリン亜種(ゲームレシピ MH4攻略へのリンク)
MH4@wiki 詳細攻略のページ
当ブログ原種のページ

特徴
雷の代わりに氷を操るようになったキリンの亜種。
周囲に雷を落として攻撃してきた原種と違い、周囲の地面から氷を生やすようにして攻撃してきます。
氷の塊は出た後も少しその場に残り、触れただけで氷属性やられになってしまいます。

原種から変更された行動
ステップ落雷のようなステップに付随する攻撃がなくなっている?

<周囲に雷を落とす→周囲3方向に氷を生やす>
自分の周囲に万遍なく雷を落としていた原種と違い、斜め3方向に氷を生やします。
原種よりも攻撃の密度が薄いため、間に入れば当たらないのですが
氷は少しその場に残るため、キリン亜種本体の攻撃を回避しようとして氷に触れてしまうことも。
氷が生える場所は事前に薄く光るため、よく注意して避けましょう。

また、原種ではこの攻撃の後に嘶きが入り攻撃チャンスがありましたが、
亜種では嘶きが無くなって即座に次の行動へ入ります。
原種と同じように攻撃しにいくと突進で迎撃されますので注意。

<正面一直線に雷を落とす→正面3方向に氷を生やす>
周囲に氷を生やすのではなく、正面と左右の斜め前に氷を発生させます。
あまり使ってこない攻撃です。

<前方広範囲に落雷→前方一直線に氷塊発生>
大きく首を振った後、頭の正面から直線状に氷塊を発生させます。
直線状なので左右に動いていれば当たりませんが、動作中もこちらを追尾していることがあるようなので、
完全に避けきるまで左右への動きは止めない方が安全です。

動作後、軽く嘶いて動きを止めるのも原種と同じですが、
氷塊がすぐに消えないので焦って攻撃しに行くと残った氷塊に邪魔されます。
ワンテンポ置いて氷塊が消えてから攻撃しましょう。

対策
原種と同様、振り向きに合わせて頭を攻撃し後方へ抜ける、
直線氷塊の後の嘶き時に攻撃するというのは変わりませんが、
周囲落雷後の嘶きがなくなった分だけ隙が減っています。

落雷を食らって麻痺→広範囲雷撃の即死コンボがなくなってはいますが、
氷塊が残るのも厄介な点で、回避の邪魔になるだけでなく、
触れただけで氷属性やられになるため戦っている最中はずっと氷属性やられのままということも。
スタミナの減少が非常に激しくなるため、ウチケシの実は持っていった方がいいかもしれません。

怒り状態の時は下半身が非常に硬くなるのも同じなので、
頭以外を攻撃しようとすると弾かれモーションから追撃を食らうことが多いので、
きっちり頭を狙って攻撃する必要があります。

基本的な動きは原種と同じなので、原種を安定して狩れるのであれば
氷塊の発生パターンを覚えれば同じように狩ることができるでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh4rookie.blog.fc2.com/tb.php/131-8297393e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。