本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
詳細データ
フルフル亜種(ゲームレシピ MH4攻略へのリンク)
MH4@wiki 詳細攻略のページ
当ブログの原種のページ

<討伐前に準備する物>
捕獲時にいちいち登って起こすのが面倒であれば打上げタル爆弾を。

原種から追加・変更された行動
<バックジャンプブレス>
後ろにジャンプしながら正面に大きな電気の塊を吐きだします。
地面に着弾した塊は、一定時間その場に留まった後に大きく破裂します。
ランスなどでガードをする際はフルフルと挟まれる位置取りになり、
破裂時にガードをめくられる危険があるので注意しましょう。

<電気ブレス>
左右と正面の三方向に吐くのは変わりないですが、原種よりも
左右への角度が広がっており、顔の斜め横辺りだと丁度当たる角度に広がってきます。
避けるならちゃんと側面方向まで回り込むか、距離を取ってブレスとブレスの間へ逃げましょう。

対策・立ち回り
原種から弱点が水属性に変更されています。
通常時は原種と変わらず、放電に気を付けつつ一撃離脱で立ち回ります。
攻撃している時も次は放電が来るかも……という想定で動き、常に早め早めに離脱するようにしましょう。
特にリーチが短く、懐へ飛び込む必要がある片手剣や双剣は注意が必要です。

それ以外ではブレスの角度が広がり、ブレスの予備動作を見たからと
正面斜め方向から斬りかかろうとすると、広がったブレスで返り討ちに合います。
顔を攻撃するよりも後脚を目掛けて攻撃していくのが良いと思います。

一番注意するべきなのが怒り状態になった時で、通常時の倍くらいのスピードで動いてきます。
そのため一度攻撃を食らうと畳みかけるように起き攻めをしてくることが多く、
攻撃力が上がることも合わせて、ブレスからの体当たりコンボであっという間にキャンプへ叩き込まれます。
正面で咆哮を食らってしまうことも危険で、こちらが動けるようになる前にフルフルが動き出すため、
距離によってはそのまま体当たりなどを食らう可能性があります。
幸い怒り状態は長くないモンスターなので、怒り状態の時は回避に専念した方が良いでしょう。

通常時は動きも鈍く、放電にさえ気を付ければあまり怖くは無いモンスターです。
怒り状態の時にきちんと回避に専念さえしていれば、それほど被害も大きくなることはないでしょう。
しかし油断しているとブレス麻痺からのコンボで何もできずに倒されることもありますので、
くれぐれも回避のタイミングには注意しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mh4rookie.blog.fc2.com/tb.php/102-ed014b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。