本当に1から始めるMH4初心者向けのブログ

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集会所のクエストカウンターで3人いる受付嬢のうち、
一番右側にいる受付嬢に話しかけることで受けられるのが闘技大会クエストです。

MH4@wiki 闘技大会クエスト一覧
http://www49.atwiki.jp/3dsmh4/pages/150.html

闘技大会では通常のクエストと違い、料理の効果がなくオトモもつれていくことができません。
武器防具アイテムもプレイヤーが持ち込むことはできず、用意されている中から選ぶ形になっているため、
純粋にプレイヤーの腕前が試されるクエストとなっています。

モンスターを倒すまでにかかった時間でランクが決定され、ランクが高いほどいい報酬がもらえます。
闘技大会では通常の報酬とは違い、<~のコイン>といったアイテムがもらえます。

戦えるモンスターも最初はイャンクックなどの下位モンスターですが、
クエストを進行させていくにつれて種類も増えていき、
ランクが上がると2匹同時狩猟のクエストなどもあります。
また、闘技場内で使えるギミックが用意されていることもあり、
これらを使いこなすことが高ランクを獲得するための秘訣となります。

闘技大会自体はクエスト進行には関わらないため、興味が無ければスルーしても大丈夫です。
報酬のコインから作れる防具で、<クロオビアーム>という防具だけは、胴系統倍化が設定されており
持っていると防具のスキル構成に多いに役立つ装備ですが、必須というわけではありません。

また、複数人数での受注が基本とされているのか、Sランクを取るには
一人では到底不可能と思えるような時間設定になっています。
闘技大会各種を一人でSランク獲得できるのは、よほどやりこんだ上級プレイヤーでないと難しいでしょう。

クリアさえできれば最低一枚はコインがもらえるので、
クロオビアームやその他の防具目当てであれば、とりあえずクリアさえできれば
いつかは必要コインが集まるようにはなっています。
ランクが足りなくてコインが集まらないということはないでしょう。

それ以外でも参加するために武器防具を用意する必要がないので、
ちょっとした息抜きとして普段とは違う狩猟を楽しむのもいいと思います。
スポンサーサイト
屋台で料理を食べた際に発動するネコの~というスキルですが、
意外と馬鹿に出来ない効果がある物も多く、
ステータスアップ以外にも食材の組み合わせを決める要素となります。

色々種類があってどれを選べばいいかわからない……という人向けに、
発動するネコスキルのうち、便利な物を紹介します。

前提
・食材は新鮮な物を使うほどスキルの発動確率が上がる
・お食事券を使うと食材が全て新鮮になり、高級お食事券を使うとスキルが必ず発動するようになる
・食材を選ぶと下画面の上部に表示される抽選スキル欄は食材の組み合わせで固定されているが、
 下部の日替わりについてはクエストから帰還する度に切り替わる。
 クエストリタイアでも切り替わるため、リタイア後に同じ日替わりスキルを発動はできないことが多い。
・クエスト中にダウンすると、体力、スタミナアップ効果は消えてしまうが、
 スキルの発動は継続する。

スキル紹介
<ネコの研磨術>
砥石を使った時の研磨時間が短くなることがあります。
通常時は3回シャッ、シャッと研ぎますが、1回で済んだり2回になったりします。
回数が安定しないため、防具スキルの砥石使用高速化よりも当てにはなりませんが、
他に発動させるスキルがないようであれば選んでおいてもいいかも。

<ネコの特殊攻撃術>
毒や麻痺などの状態異常が強くなります。
効果が目に見えず、現時点では情報も出揃っていないため具体的な効果がわかりにくいのですが、
恐らく状態異常蓄積値が通常時よりも上がっている……はず。
防具スキルの特殊攻撃アップと重複できる(と思われる)ので、
毒武器などを使う際には発動させておいて損はないです。

<ネコの~属性得意>
主に防具の属性耐性が低い時に発動を狙う……というか、属性耐性アップをつけようとすると
こちらも一緒に発動することが多いです。
防具耐性のマイナスが大きくても、このスキルが発動すれば最低でもマイナス分はチャラにできるので、
防具とモンスターによっては、ダメージを大きく減らすことができるでしょう。

<ネコの防御術(大)>
攻撃を受けた時のダメージを時々減らしてくれます。
小よりも大の方が被弾時の発動確率が上がります。
これがあるかないかで、目に見えて受けるダメージが変わってくるので、
強敵の時ほどこれが発動するとありがたい、かなり重要なスキルです。
受けるダメージが大きすぎて回復が追いつかない……という時はこれを発動させてみてはいかがでしょうか。

<ネコの射撃術>(前記事より訂正)
ガンナー専用のスキルで、通常弾と弓の溜めLV1攻撃の攻撃力がアップします。
通常弾をメインに運用するボウガンであれば利用価値はありますが、
属性弾や貫通弾をメインに使用するのであれば暴れ撃ちの方が良いでしょう。
弓については基本的にLV1を乱射するよりLV3を当てていった方がダメージが高くなる仕様ですので、
こちらについてもほとんど利用価値はありません。

※前記事ではガンナーの射撃に効果があるような書き方をしましたが、
 上記のように通常弾にしか効果がありません。
 それにより効果を誤解してしまった人にはお詫び申し上げます。
 間違った効果を記載してしまい、誠に申し訳ありませんでした。

<ネコの砲撃術>
ガンランスの砲撃、ボウガンの徹甲弾、船の設備などの攻撃力が上がります。
ガンランスで砲撃をメインに使う人にとってはできるだけ発動させておきたいスキル。
また、バリスタや大砲をメインに戦うことになるダレン・モーラン戦では
ぜひとも発動させておきたいです。
砲術師系の防具スキルと重複可能です。

<ネコの探索術>
樹海探索でレア装備を求める人向けのスキル。
一度の探索で希少生態発見確率が二つ上がります。
探索回しをする際にはお世話になることが多いでしょう。

<ネコの秘境探索術>
上位クエストで出発地点ランダムのクエストのみ適用されます。
そのため採集ツアーでは効果が出ないことに注意。
上位クエストでは、時々普段では行けない場所からクエストをスタートすることができ、
そこでしか取れないような貴重なアイテムを採集することが可能です。
いにしえの龍骨や太古の塊などを目的に採集クエストを回す場合に便利です。

<ネコの採取術>
採集ポイントを調べられる回数が増える可能性が高くなるスキルです。
採集目的でクエストに行く際にどうぞ。

<ネコの着地術>
高い所から落ちても着地モーションを出すことなく、即座に動けます。
普段ならどうってことないスキルですが、運搬クエストにおいては
高い所から落ちても卵を落とさないようになるため、ショートカットや迂回路を作ることができる
重要なスキルになります。運搬の超人と合わせて発動させましょう。

<ネコの運搬の超人>
運搬中のダッシュに使用するスタミナ消費が半分になり、
小型モンスターからの攻撃を受けても卵を落とさなくなります。
運搬クエスト中は嫌がらせの様に面倒な小型モンスターが配置されるため、
これがあるかないかで難易度が大幅に変わってきます。
運搬クエストに行く際はぜひとも発動させておきましょう。

<ネコの火薬術>
各種爆弾と爆破属性の威力が上がるスキル。
爆弾は使用機会が限られるため、これを発動させることはあまりありませんが、
爆破武器使いの人は、クエスト中の主力となる爆破効果が高くなるため
なるべく発動させておきたいスキルです。

<ネコの幸運・激運>
クエストクリア時の達成報酬が多くなりやすいスキルです。
あくまで「なりやすい」だけのため、発動させても効果が無いことがあります。
逆鱗や宝玉などのレア素材が必要な時にはなるべく発動させておきたいスキルではありますが、
戦闘には全く恩恵が無く運が悪いと効果が無いことから、
楽に勝てる相手以外では他のスキルとどちらを発動させるか悩みどころです。

<ネコの金運>
クエスト達成報酬のお金が倍になるスキル。
金欠時には非常にありがたいスキルではありますが、
きちんとクエストに行くたびに採集しているようであれば
割と鉱石などが余るため、その素材を売り払った方が早いかも。
余っている素材もなく、本当にカツカツの状態以外では出番がないです。

次へ:最初のクエスト
グラビモスを倒すとイサナ船が飛行船に改造され、
シナト村へ到着します。
シナト村独自の施設として、マカ錬金屋が存在します。
また、村に到着した時点で問屋で納品依頼が発生し、アルビノエキスが必要になりますので
まだフルフルを倒していない人はちょっと倒しに行ってもいいかもしれません。

また、そろそろ資金的にも余裕が出てくる頃だと思いますので、
もし調合書や収納上手の書などを買っていなければ、まとめて買っておくといいでしょう。

収納上手の書はアイテムボックスを広げるアイテムですが、
元々のアイテムボックス容量が大きいため、必須と言うほどの物ではありませんが、
無いよりはあった方がいいことは間違いなく、値段もあまり高くないので
余裕がある時にでも購入しておきましょう。

マカ錬金…アイテム錬金
アイテム錬金では通常の採集では手に入りにくいアイテムを、
狂竜結晶を使って増やすことができる機能です。
ラインナップは主にモンスターの体液や毒袋などの各種袋系といった、
手に入れるにはモンスターを狩猟する必要があるアイテムが多いです。

何か新しい武器や防具を作成する際に袋系のアイテムが足りないといった時や、
鬼人薬グレート、硬化薬グレートの材料であるアルビノエキスを増やしたい時などに
利用すると良いでしょう。

注意点として、あくまでアイテムを「増やす」ことになるため、
元となるアイテムがなければアイテム錬金もできません。

マカ錬金…護石錬金
マカ錬金とは護石を3つと狂竜結晶を使ってお守りを一つ作成する機能です。
要するにいらない護石があったら狂竜結晶を使って再抽選できますよ、といった所です。

現時点では一番低ランクのなぞの錬金しかできませんが、
クエストを進行させるにつれて、より上位のお守りが出現する錬金を行うことができるようになります。

錬金はクエストに一回出発してクエストクリアして帰還することで完成し、
錬金のレベルに応じたお守りをもらうことができます。

しかし、あくまで再抽選なので狙った護石を出せるというわけでもなく、
護石のスキルを合成するといったこともできません。あくまでお守りを作成するだけです。
そのため、利用価値があるかと言われると正直微妙な所です……。
これから何か驚くような情報が出ればまた別ではありますが。

特に現時点では下位のお守りしか出せないため、いらない護石がいらない護石になっただけ、という
不毛な結果になることの方が多いでしょう。

クエストを進めて狂竜結晶が余ったら利用する程度でいいと思います。

次へ:狩猟環境不安定と生態環境不安定について
ザボアザギルの狩猟を終え、モンニャン隊が島に到着すると
オトモアイルー用の素材を集めることができるモンニャン隊が解禁されます。
また、島の西側には魚を集めることができる投網マシーンもセットされています。
これらはスカウトしたサブオトモアイルーを参加させることで、アイテムが手に入る施設です。

・モンニャン隊
・投網マシーン
・サブオトモの設定
・サブオトモの装備

モンニャン隊
上記に書いた通り、オトモアイルー用装備の素材となる端材を手に入れることができる物です。
これによりオトモアイルーを強化することができ、意外と馬鹿に出来ない攻撃力になります。
ぜひとも可愛いオトモ達を強化してあげましょう。

まず、モンニャン隊を出発させるにはしょくりょうが必要になります。
しょくりょうはハンターがクエストに一回出発するごとに一つ自動で増え、
三つまで溜めることができます。

しょくりょうが溜まっていればルートを選択することができます。
現時点では一つしか選択できませんが、ハンターがクエストを進めていくことで解禁されていき、
同時に出現するモンスターも増え、端材の種類も増えていきます。

溜まっているしょくりょうの数により、どこまで遠出するかを選択することができ、
三つあればとおくまで派遣できますが、一つならちかくしか行けないという仕様です。

各エリアにはモンスターがおり、それぞれに属性が決められています。
赤、青、黄の三種類で属性が表示されており、それぞれにジャンケンのような強弱があります。
それに合わせてモンニャン隊へ出発するメンバーを決めると良いでしょう。
相性表についてはルートやメンバーの選択時、常に上画面に表示されています。

出発するルートでメンバーを決めたら、モンニャン隊の出発です。
この時点でスタートを押すとハンターのみ先に帰還することになり、
成果となる端材は後で手に入れることになり、出発したメンバーは
一度クエストから帰還しないと、他の施設やクエストへの出撃に使うことができません。
マイハウスからモンニャン隊を派遣することも可能ですが、
自動的に上記のスキップ扱いになります。

モンニャン隊のプレイ中はRボタンで早送りできます。
特に理由が無ければR押しっぱなしで問題ありません。
モンニャン隊のメンバーがそれぞれのエリアにつき、モンスターがいた場合は戦闘が始まります。
モンスターは事前に表示されていた攻撃パネルを表示してくるので、
それに合わせた表示パネルを下画面でタッチするか、十字キーでパネルを選択しましょう。

選択後、戦闘が続けられ体力が残っているようであれば再度選択、
モンニャン隊とモンスターのどちらかの体力が無くなれば終了、結果に応じて端材が手に入ります。
終了後は勝ち負けに関係なく次のエリアに進み、戦闘前にはしょくりょうを消費して
体力ゲージを半分程度回復させます。
三つのエリアを回ったら終了、帰還して手に入れたアイテムが表示されます。

恐らくサブオトモのレベルが高く、ステータスが高いほど敵との戦闘に有利になると思われますが、
装備については控えメンバーのみの出撃となるため反映されません。

各サブオトモにはそれぞれ決められたスキルが設定されており、
各色の攻撃パネルを使うスキルの他、補助的なスキルもあるため、
サブオトモのスカウト時に珍しいスキルがあれば雇っておくといいかもしれません。

投網マシーン
フィールドの釣りポイントで入手できるような魚をある程度まとめて入手できるマシーンです。
釣り上げにはサブオトモの手を借りる必要があり、その際に有利なスキルを発動してくれることもあります。

島西側の看板を調べると投網マシーンをそのまま使用するか、エサを撒いて使用するかを選択できます。
エサを撒くには旅団ポイントが必要ですが、微々たる数値なので
できるだけエサを撒いた上で使用しましょう。
エサを撒けない場合はガノトトス(大型の魚モンスター)が出現している証拠です。

マシーンを使用すると魚群が見えるので、なるべく魚群の上に赤いカーソルが
すっぽり収まるような状態で使用します。
大抵は複数の魚群が見えていますが、上手くタイミングを合わせれば
魚群をまとめて捕獲することも可能です。

また、ガノトトスが出現している場合は通常の魚はおらず、
ガノトトスのみが高速で画面を横切っていきますので、タイミングを合わせて網を射出しましょう。

上手く釣り上げることができれば魚が入手でき、その際にエビの殻といった素材や
ガノトトスなら水竜の鱗やヒレを手に入れることができます。
ここでしか手に入らない素材なので、必要があれば積極的に利用しましょう。

サブオトモの設定変更
オトモボードを調べると、レギュラーと控えの変更、装備の変更などを行うことができます。

レギュラーに入れたメンバーはクエストへ一緒に出撃(一匹のみ)、休憩、特訓から
状態を選択することができます。

特訓はクエストに出撃しなくてもサブオトモを成長させることができますが、
テンションが低くなると自動で休憩に戻ってしまうようです。
休憩中のサブオトモはテンションが上がり、クエスト時や各施設利用時などに
スキルを発動させやすくなります。
また、上記のモンニャン隊や投網マシーンに参加させることでも経験を得ることが可能です。

サブオトモの装備
モンニャン隊で手に入れた端材を使って加工屋でオトモ用の装備を作成できます。
初期装備からちょっと強い物に変えると実感できると思いますが、
意外とオトモの生存力や攻撃力に影響が出てきますので、
可能であればなるべくいい装備を作ってやりましょう。

武器やハンターの物と同じく属性などが設定されていますが、
そこまでこだわる必要はないと思います。
単純に攻撃力の高さや、今作れる物を装備させておくだけでもいいでしょう。

防具では防御力や属性防御力の他、ターゲット設定を変更出来る物もあります。
各オトモには小型優先、バランス、大型優先などの性格が設定されていますが、
防具によって変更できるので、自分のプレイスタイルに合わせた物を装備させておきましょう。

次へ:大型モンスター/ガララアジャラ
無事緊急クエストをクリアすると、新しい施設の竜人問屋が使用できるようになります。
そして竜人商人に話しかけた後、団長に話しかけると新しい村へ出発です。

竜人問屋とは?
竜人問屋ではフィールドで手に入る素材を採集に行くことなく入手できたり、
通常では手に入らない素材を特定の素材と交換で手に入れたりすることができる施設です。
消耗品の入手にかかる手間が省けるので、こまめに利用することになるでしょう。
なおアイテムの料金支払いについては旅団ポイントでの支払いとなります。
同じ取引先を何度も利用していると、一回で依頼できる数が増えることがありますので、
積極的に各取引先を利用していきましょう。

<アイテムを増やす>
主に消耗品である薬草やキノコなどをポイントと引き換えに入手してきてくれる機能です。
必要になるポイントはそれぞれの品で代わり、薬草などは安価で入手できますが、
ハチミツや不死虫などはそれなりのポイントがかかります。

現時点では草関連を入手できるポッケ村とキノコ関連を入手できるココット村の二カ所だけですが、
クエストを進めることで取引先や出発する荷車が増え、入手できるアイテムの種類も増加します。

取引を終わらせるには一度何らかのクエストに出発する必要があります。
クエストを終わらせて帰還した後、受取BOXを見ると依頼したアイテムが入っています。
一度に複数回の取引をまとめて依頼することも可能で、
これもクエストを進めて取引先のレベルが上がることで依頼回数を増やすことが可能です。

依頼回数が増えると、目的のアイテム以外におまけ的なアイテムを一緒に入手してくれることもあります。
ペピポパンプキンはここと樹海でしか手に入らないアイテムです。

また、取引を依頼する際にチップとして特定のアイテムを付けることで
入手してくるアイテムの数を増やすことが可能です。
チップとして使えるのは樹海限定で入手できる竜仙花の種、竜仙花などです。
まとめて取引をする際に使用すると全部の回に効果が出ますので、
できるだけ必要なポイントが高い品をまとめて依頼する際などに使用するようにしましょう。

<素材を交換する>
特定モンスターの素材と、今作では出現しないモンスターの素材を交換することができる機能です。
この素材を使うことで作れる武器防具も存在しますので、必要に応じて利用しましょう。

<旅団ポイントと交換>
フィールドで採集できるアイテムを旅団ポイントと交換することができます。
雑貨屋では売っていない素材も並ぶことがあり、いちいち採集に出かける手間も省けます。
商品は日替わりなので、必要な物があればこまめに覗いてみるといいでしょう。

竜人問屋の目玉商品とかあるの?
まず、<アイテムを増やす>では消耗品関連を入手できるので、
序盤の内は薬草、アオキノコ、げどく草、ネンチャク草などが重宝すると思います。
現時点では入手できませんが、将来的にはハチミツこやし玉、増強剤も必要になることが多いです。

<旅団ポイントと交換>では、石ころが安価で入手できるのが大きいです。
素材玉の材料として使う機会が多い割には、採集で集めるのがなかなか面倒な物なので、
見かけたら大量に購入しておきましょう。
その他には千里眼の薬があるとクエスト開始時に目的の大型モンスターを探す手間が省けます。

村人の納品依頼
現時点では項目が出ていませんが、特定のクエストをクリアすると表示されることがあります。
旅団ポイントと素材を要求されますが、それを納品することで
料理の食材レベルが上がったり、問屋の取引先が増えたりと
利用できる施設の充実に繋がる重要な物です。
納品依頼が発生したら、できれば優先的に片づけておきましょう。

次へ:ワールドマップの移動について
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。